ホーム > ソリューション・サービス > ヒートポンプ給湯システム

ヒートポンプ給湯システム

高効率でクリーンなヒートポンプにすれば、給湯コストの削減が図れます。

ダイキン自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機/小型業務用エコキュート

最高90℃の高温沸き上げ

たとえば、食器洗浄機に求められる高温のお湯が取り出せるため、ブースタヒータの消費電力を抑えることができます。
※単相200V機種は最高80℃

2温度同時取り出し可能

高温(70~80℃)/中温(37~60℃)の2温度同時取り出しにより、適切でムダのない給湯が行えます。

三相電源で低圧電力契約に対応

飲食店や理美容店などの小規模店舗に多い低圧電力契約ユーザーに対応できる三相電源だから、電気代削減に貢献できます。

給湯にかかるランニングコストを大幅に削減できます。

少ない電気でお湯を作るので給湯のエネルギーコストを大幅に削減。
電化厨房など割安な電力料金メニューとの組み合わせでさらに経費節減が図れます。

飲食店での年間温暖化ガス(CO2)発生量の比較 ※単相200V機種の場合

60Hz 関西電力エリア内

全給湯負荷3,546リットル/日(65℃換算)、高温給湯負荷1,716リットル/日(65℃換算)、当社試算。電気料金単価、都市ガス単価とも消費税は含まない。但し、ランニングコスト合計には消費税を含む。電力:関西電力業務用電力契約+電化厨房契約(従量料金:夏期12.1円/kWh・その他季11.1円/kWh、基本料金:1,685円/kW[2010年3月時点での適用料金])都市ガス料金 時間帯別A契約(ガス定額基本料金単価 900円/月、ガス流量基本料金単価 1,159.20円/m3・時、従量料金:夏期 91.30円/kWh・その他季 91.30円/kWh)

省エネ給湯だから環境保全にも貢献できます。

少ない電気を効率良く活用するので省エネ効果にも優れ、エネルギー消費によるCO2排出量の削減にも貢献。
環境対策・省エネ法対応にも効果的です。

飲食店での年間温暖化ガス(CO2)発生量の比較 ※単相200V機種の場合

60Hz 関西電力エリア内

全給湯負荷3,546リットル/日(65℃換算)、高温給湯負荷1,716リットル/日(65℃換算)、当社試算。CO2排出量原単位 電気:0.355kg-CO2/kWh、都市ガス 0.0506kg-CO2 電気のCO2排出係数は、経済産業省、環境省公表(平成21年12月)「平成20年度電気事業者別実排出係数」による。都市ガスのCO2排出係数は「特定排出者の事業活動に伴う温出効果ガスの排出量の算定に関する省令(平成18年3月経済産業省、環境省令第3号)」による。ガスブースター効率 65%

大型業務用ヒートポンプ給湯システム/MEGA・Q

専用コントローラーで、高度な省エネ運転やエネルギーの見える化が、誰でも簡単に行えます。



CO2排出量、ランニングコストの大幅な低減が図れます。

CO2排出量原単位:
東京地区 電力(2006年度実績値)/0.339kg-CO2/kWh 都市ガス/0.0506kg-CO2/MJ
大阪地区 電力(2007年度実績値)/0.366kg-CO2/kWh 都市ガス/0.0506kg-CO2/MJ

まずはお気軽にお問い合わせください。


最寄りの事業所をお選び頂きお問い合わせください。

home ページトップ