ホーム > ソリューション・サービス > フィルターダクト

フィルターダクト

作業者への負担を和らげながら、
HACCPに対応できる衛生環境を構築できます。

体感温度を高めながらさらに室温の低下が可能

作業者の快適性を確保しながらも食品加工に適した低温環境を実現させるため、微風による吹出方式を採用。
従来と同じ体感温度でさらに3~5℃の室温低下が図れます。

通常室内用着衣の場合の有効温度図
(「空気調和設備の実務の知識」より引用)

体感温度表

  空調温度18℃ 空調温度14℃
従来システム
(2m/s)
13.0℃ 7.8℃
ダクトシステム
(0.1m/s)
16.3℃ 13.3℃

計数方99%以上の捕集効率で清潔な吹出しを実現

ダクト本体が静電不織布でできており、低圧損ながら中性能フィルターを越える高い捕集効率を発揮することができます。

集塵効率比較(JIS計数法)

交換時期の目安

1250時間

納入事例

・ダクト全体から吹出す微風で室内をムラ無く空調。

・静電繊維を使用した高効率な不織布で
微細な細菌、カビ、ホコリも除去。

・取替え可能な使い捨てタイプで、ダクト管理も容易。

ダイオキシンフィルターダクトシステム設備例
食肉工場加工室(76m2、23坪の場合。庫内18℃)

殺菌灯のある場合は、紫外線対策したフィルターダクト
(K-DJF5A~10A)をご使用下さい。

食品貯蔵庫や食品加工場などで発生する腐食性ガスに対応できます。

こんな加工現場におすすめです

・寿司・酢飯、惣菜(特にマヨネーズやドレッシングを使ったもの)

・パン生地など、酢酸やイースト菌を含んだ食品

・納豆、豆腐、おから、あんなど、豆類とその加工品

・ゆでたまご、たまご焼きなど、卵加工品

・鮮魚、ハム、燻製、練り製品、漬物など

・食品工場の他にも生ゴミ、堆肥、化学薬品や実験材料の一部などを扱っているところ

まずはお気軽にお問い合わせください。


最寄りの事業所をお選び頂きお問い合わせください。

home ページトップ