ホーム > ソリューション・サービス > エアネットサービス

エアネットサービス

空調機の省エネ制御から保守管理までを
一括で遠隔管理します。



従来保守との比較

  エアネットサービスシステム 従来型保守 エアネットのメリット
仕様 オンライン診断・監視
(1分/1回)
  +
オフライン適期点検
(総合点検1回又は巡回点検4回/1年)
現地定期点検作業のみ
(2回以上/年)
オンラインで
常に状態を監視
→安心
内容

24時間365日、機器の運転状態を
常時診断監視

ダイキン独自で開発した故障予知機能で
故障回避や事前診断を行う
(詳細はパンフレット参照)

異常は機器毎に常時監視
累積運転時間、発停回数を記録し事前に
提案する

異常発生時は、ご納入先より連絡を
いただいた後に対応
(弊社営業時間帯のみの対応)

修理費を削減

ベストな時期での
オーバーホール費用の
節約に!

保全比較
故障予知機能
予防保全
事後保全
◎(できる)
◎(できる)
◎(はやい)
×(できない)
△(一部しか出来ない)
◯(おそい)
 

故障予防機能とは

1. トレンドデータによる予知

異常値に到達する前の監視値レベルで処理し異常停止させない。

2. 診断ロジックによる予知

・センサーの熱平衝誤差監視によるセンサーの良否判定。

・高圧、低圧圧力、吐出・吸入管温度等より、異常予知。
(冷媒不足・圧縮機不良、熱交汚れ等)

3. 機器の制御信号による予知

・停止に至らない異常コードの検知
伝送異常
冷媒不足

・保護制御による検知
高圧保護制御
低圧保護制御
吐出管温度異常
インバータ電流垂下制御

4. 各部品の交換時期予測

・累積稼動時間により予防保全時期に到達する時期を予測。
圧縮機
ファンモータ
その他

まずはお気軽にお問い合わせください。


最寄りの事業所をお選び頂きお問い合わせください。

home ページトップ