ホーム > 店舗/商業施設 > 店舗/商業施設の課題
店舗/商業施設

"店舗力"のある店づくりのパートナーとして
ダイキンの製品と体制を集約してお応えいたします。

ムービー配信中

店舗・商業施設のお客様編
(再生時間 0:50)

※音声が出ます

ダイキンエアテクノの考える"店舗力"とは

店舗力とは、商品力・接客力・オペレーション力ではなく
店舗の設備能力で利益に貢献できる店舗収益力と考えます。

・集客力があり余分な経費の掛からない店舗
・社会的要望に応えた店舗(エコロジー店舗)

設備改善、経費削減効果、利益率の向上、人員の増加、接客力アップ、集客力アップ、売上拡大

"店舗力"を上げるためには?

店舗力を上げるためには各部門間との総合的な要求利益の検討調整が必要です。

各部門での要求

開発部門:出店コスト削減・出店管理簡略化。運営部門:光熱費削減・快適性向上・メンテ性の向上。管理部門:サービス管理の簡略化。関連各部門での総合的な検討

店舗力を上げる為のトータルコストダウン

コストダウンの為の安易なグレードダウンは結果、店舗力ダウンを招いてしまいます。

影響を受けやすい項目

製品グレード、施工グレード

店舗力を高めるためのコストダウンは、以下要素の総合的な評価が必要です。

コストダウンの3要素

イニシャルコスト+ランニングコスト+メンテナンスコスト=トータルコスト評価

この総合的なコストダウン検討するには、以下の「力」が必要です。

店舗力を上げる為に求められる力

システム設計力:快適・省エネな空間設計。システム施工力:正確な施工対応。システムメンテナンス力:迅速なサービス対応。

グループ総力を結集し、貴社の設備部門に成り代わり対応いたします

課題解決へ向けた取組をダイキングループと一緒に取り組みます。
ダイキンエアテクノはダイキングループ会社として、
お客様のニーズを具現化しお届けさせていただきます。

対応のステップ

現状課題解決→課題の抽出→次期戦略店舗づくり

※貴社の要望に応じて対応させていただきます。

スピード、コスト、正確さ

ダイキン工業のバックアップを含む、万全のフォロー体制

ダイキンエアテクノ(株)の幅広い拠点と豊富なノウハウ YouTube 配信中

まずはお気軽にお問い合わせください。


最寄りの事業所をお選び頂きお問い合わせください。

ページの上部へ戻る
home ページトップ